YahooメールとGメールのメリットとデメリットとは

ネットで副業しようというときには、いろんな場所でログインが求められますよね。買い物やコミュニティやFacebook・ツイッターなどソーシャルメディアやその他いろんなサービス。

YahooメールもGメールもそれぞれ得意分野が異なります。

フリーメールはメインアドレスの他に持つべき、と先日書きましたが
Gmailをおすすめする理由は次の通りです。

Gmailを持っていると便利な場面

  • ログインする時にGoogleアカウントでログインできるサービスが多い
  • スマホを買うと最初からアプリが入っている
  • 送ったり受け取ったメールがスマホと連携・同期できる
  • Googleドライブを使えばスマホで撮った写真やダウンロードした文書をスマホとパソコンやタブレットで同時に使える
  • 同じGoogleアカウントを持つ人とファイルを共有しやすい
  • エクセルやワード、パワポやホームページに近い機能を持つファイルがブラウザで作れる
  • パソコンでGoogleマップの行き先を設定して、出先でスマホがナビになる
  • Googleカレンダーがスマホのアプリと同期できる
  • パソコンソフトに依存しないためインターネットが使える場所ならどこでも何でも使える
  • YoutubeもGoogleのサービスなので動画のアップがやりやすい
  • ホームページの集客状況を見るためのGoogle Analyticsなどアクセス解析の登録や確認も楽ちん。

Google Chromeを使うと便利な場面

  • 各サイトのログイン情報を記憶してくれているので、スマホで出先でパスワード無しでもたいていのショップにログインできる
  • 機能拡張が豊富でいろんな便利な技をブラウザに仕込むことができる
  • 動作が軽く複数のタブを同時に使っても速度が落ちない
  • Googleのサービスへの連携が手間なし

 

まだまだありますが、基本的に

GoogleのサービスはGoogle Chromeというブラウザで見る

Yahooのサービスはインターネットエクスプローラというブラウザで見る

のが便利です。

理由は、たとえばGoogleアナリティクスやサーチコンソール・ネット広告のGoogleアドワーズなどのサービスを使う時にインターネットエクスプローラを使ってしまうと、クロームを使ったときとは別の画面が出てきてしまって正常に簡単に作業できないんです。めちゃくちゃ遠回りを強いられます。

パソコンスクールの生徒さんが何度もこれで失敗して^^;

アドワーズは広告を出すより以前に、これから作成するホームページのアクセスが集まるかどうかを調べるために必要です。詳しくはまたお話しますね。

 

Googleのサービスを使う時はGoogle ChromeでGmailにログインしてからやると時間短縮できるんです。

Yahooももちろん無料のストレージといって画像やファイルを保存する場所が設けられています。

ただスマホとの連携となるとあまりメリットないかなという気がします。
わたしが使い方が偏ってるだけというかGoogleのサービスばかり使い倒しているからかもですが。
オークションのアラートなどは受け取りやすいのでヤフオクやってる方は要チェックです。

 

なので、インターネットで副業しようという時は特にGoogleのサービスを頻繁に使うため、Gmailは作っておいたほうが無難です。

携帯やスマホの電話番号を登録しておけばめんどうな本人確認の電話もかかってきませんしあっという間に手続完了。

職業訓練校でまず最初に行う作業なんです。

ご登録はGoogleアカウントの作成から。