ビジネスや知人とのコミュニケーションで
持っている画像やエクセル・ワードなどのファイルを誰かに贈りたい時がありますよね。

メールに添付して送る、というのがベーシックなやり方ですが、サイズが大きい場合は送ってくれないし届きません。途中でブロックされるから。

じゃあどうやって送ればいいの?

いくつか方法があります。

一番手っ取り早いのはFirestrageで送る方法。

「ファイルをアップロード」「写真をアップロード」など選択して、出てきた画面にフォルダの中のファイルをドラッグしてポンっとはなすだけ。

下にスクロールすると、アップロード先のURLアドレスが表示されてます。短縮アドレスも作ってくれますので、それを選択コピーして相手に伝えれば、そこからダウンロードしてもらうことができます。

ただし!7日間までの保存になりますので、相手が7日以内にダウンロードしてくれるというのが条件です。

送る時に7日以内と伝えましょう。

 

その他の方法としては、Dropboxにフォルダを作って共有しておき、そのフォルダの中に送りたいファイルをアップ(ドラッグ)する方法。

Googleドライブにフォルダを作ってそれを共有し、そこにファイルをアップ(ドラッグ)してそこのURLアドレスを相手に伝える方法

などがあります。

やってみて下さいね。

 

他に

  • DropboxやGoogleドライブなどにファイルをアップして共有
  • LINEで共有
  • チャットワークにアップ(相手とつながっていればFirestrageより速い)
  • Skypeで送る(アップスピードが遅い)
  • その他のクラウドアプリケーション上でフォルダを共有
  • FTPでファイルをあなたの借りているサーバーにアップロードしてURLをメールなどで知らせる(手間かかりますがネット副業必須スキルですので改めてご案内します)
  • 無線LAN機器で共有

などいろんな方法があります。

同期という機能がついているサービスや機器だとわざわざ受け取らなくても気がついたらそこにある、という感じになります。