ネット副業に必須のアイテム:レンタルサーバー

普通、ネット副業・インターネットビジネスであるアフィリエイトやドロップシッピング、ネットショップなどを運営しようとするとどうしても必要なのがレンタルサーバー。

初心者でも扱いやすいWordpressブログで毎日アフィリエイトサイトなどのホームページを作るわけですが。

サーバーの条件としてWordpressの自動インストール機能がついていて、なおかつWordpressサイト1つ作る際に必要なデータベース(MySQL)という情報を格納する倉庫のようなものが基本1つ必要なのですが、大抵のレンタルサーバーは使えるデータベースの数に上限があって、10個までとか50個までとか作れるWordpressのサイト数がきまってきちゃうわけです。

え?Wordpressブログってそんなにたくさん作るの?

そうです。作ります。

3,000ページ~数万ページのサイト、毎日作ってますよイロイロと(笑)

ネット上の集客はなんたって質と量ですから。

使えるデータベース数の少ないレンタルサーバーだと、1つのデータベースを複数のWordpressで共有してひしめきあって、サイト表示スピードがめっちゃ遅くなってしまうなんてことも。

表示スピードも検索エンジンに好かれる要因ですから、あんまし遅いと「おたくはユーザーの役に立たないわねっ」ってなって、検索結果の上位に出してもらえないわけです。

そこで先日から気になっていた【WordPress最適化サーバー】
を使ってみることにしました。



レンタルサーバー契約はセルフバックで

ネットビジネスしてる人なら誰でもやってることですが、サーバー借りたりドメイン撮ったりする時はA8.net
のセルフバックを通します。

理由はキャッシュバックが受けられるから。

今回は、年間使用料と初期ドメイン管理費で「ご請求金額: 10,980円」とのことでしたが、こちらの画像のようにキャンペーンでは7,000円が後日戻ってくるというわけで、初年度約4,000円程度で運営が可能ってことになるんです。

 

しかも、

  • データベース無制限
  • マルチドメイン無制限
  • 転送量無制限
  • 初期ドメインが1つ無料(年間管理費1,000円)←無料じゃないやんwww とつっこんでおく。

というわけで、つまり使いたい放題でたったの4,000円しかも速いのだとか。

どれだけ速いかまだわかりませんけど転送量無制限なだけでXサーバーは超えています。

Xサーバーはスペックいいのですが、転送量に1日の制限があってページを沢山投稿してると途中から入っていかなくなりますからw

楽しみですね~

 

そしてコントロールパネルの管理画面はというと

おおっ!めっちゃ使いやすい。

このコンパネはJETBOYと同じ種類のやつですね。デザイン変更もいくつか用意されてます。

ぶっちゃけ上記たくさんありますが、はじめてのネット副業で使うのはたったの3つ。

初心者にも感覚的で何がどこにあるかわかりやすい作りになってます。SSL設定(アドレスのhttp://をhttps://に変える設定)も2クリックでできます。

※ただし、どことどこをどのように設定が必要か手順書があってのこと。こちらで個人レッスンの方にはご用意しています。

 

しかも、FTP画面がカラフルでまるでパソコンのデスクトップ並みにアクセスが楽。

これならめんどくさいFilezillaとか転送ツールいらないかも。

ますます初心者向きなサーバーですね。

これはお買い得だ。

 

さて、Wordpressのインストールは完了したものの、設定したドメインがネットに反映されるまで時間かかるから(DNS浸透には通常1時間ほどかかるはず)、それまで他の作業をして待つことにしましょう。

この流れも普通のサーバーならDNS浸透してしまってからでないとWordpressがインストール出来ないんですよね。

ホント便利で楽ちんなサービスです。

やったぁ。

 

どれだけ速いかは後日測定を。

 

では~

 

スポンサーリンク