さっきガツガツドメインを取得していたら、ドメインに関する悲喜こもごもを思い出して書かずにはいられなくなりました。

生徒さんの中でも時々面白すぎるドメイン何とかナントカドットコムとかいうアレ)を取る人が少なからずいらっしゃるわけで。

過去にしでかした恥ずかしすぎるドメイン取得といえば・・・

知らないこととはいえ、初めてドメインを取る人の7割はだいたい何かしらやらかしていると思います。

・誕生日の数字が入っている(個人情報が世界中にダダ漏れ)

・自分のあだ名(知ってる人しか近づきづらい)

・はやりの言葉を使っている(その年しか寿命がもたない)

・途中まで英語で一部だけが日本語ドメイン(わかりづらい!)

・意味のない数字がたくさん並んでいる(もったいない!)

 

まず、ネットで契約したりアカウントといって個人情報を登録する場合やってはいけないのは、

・誕生日や電話番号・子どもの誕生日やペットの名前をユーザーIDやパスワードに使ってはいけない

というのが鉄板ルール。

 

生徒さんに多いのは、うっかりあだ名や名前で取ってしまうということ。

たとえば富◯さんという人のドメインが「tomichan.biz(仮)」だったり

家電のダイソンとAmazonのヘビーユーザーである秋田さん(仮)という人が家電製品のアフィリエイトをしようとして取ったドメインが「daison-amazon-akitazon.com(仮)」だったり(商標権の侵害)。

メーカー名や会社名・商品名はドメインには勝手に使ってはいけません。気をつけましょう。

解除するのにすごくお金がかかった人がいます。

 

あと、ホワイトニング美白の商品を売るサイトのドメインを日本語ドメインで取ろうとした人が「tooth白.コム」という、わからんでもないけど伝わらないもったいない日本語ドメインでせっかく日本語にするなら全部日本語にしようよというツッコミを浴びていたり。

枚挙にいとまがありませんが、私がしでかしてきたものといえば代表的なのが「tabenomix.com」食べ飲みクスどっとこむ ですかね。

今も使ってますけど、ネットの批評で「食べのミクスって言葉ドメインにしてるやつってほんとにいるのかよ」って書かれていました。ええいますとも。ここにね・・・

でもドメイントップは何をしていいかさっぱりわからないので(爆)空ですけど下層ディレクトリ(フォルダ)にはグルメ予約のサイトがWordpressで作ってあって、ほったらかしでも毎月ほそぼそと予約入っているんですよね。

ありがとう!ご予約ありがとう!!

ま、やっぱりサイトは中身で勝負ですよ(負け惜しみ)

 

あとやっぱりドメインの前か後ろに意味のない数字がだーっと並んでいると、機械的にドメイン取得したと思われてSEO上よくないって話を聞いたことがあります。

でも実際84歳のおじいちゃんが初めて稼いだサイトのドメインは数字3桁ついてましたからやっぱり中身で勝負でしょうね。

つまり、その人が書いたオリジナルの文章がちゃんとあるかないかで多分に売上が乱高下するというわけです。グーグルさんはドメインが多少おかしくても目をつぶってくれそうなものですが、上記おかしなドメインはさすがに上がってきてないようです。

 

同じように作っても検索結果のページの順位が上がるか下がるか影響があるとすればドメインもちゃんと取ったほうがいいと思うわけで、掲載する商品や情報に見合ったドメインを取りましょうね。

もちろんA8.netセルフバック経由でね。