WordPressはある程度途中まで出来上がった冷凍食品のようなもの

初めてホームページを作る人には、何からはじめていいかどうやって作ればいいか右も左も分からない。

でも、Wordpressを使えばある程度かっこいいサイトが勝手にできてしまう。

料理をしたことがない人が冷凍食品をチンするだけで美味しいプロ並みの料理ができるのとおなじことだ。

勝手にできすぎて思うようにいじれないもどかしさもあるけど、そこはちょっとずついじっていけばよいわけで、簡単にテーマで着せ替え出来るから気に入らなくなったらごっそりリメイクすればいいというわけ。

では早速、先日借りたスターサーバーで1つだけ作れる無料のWordpressで練習してみよう。

ただし、これにはドメインはつけられない。

無料でついているものだから容量も小さい。

だから今はサンプルとして作ってみて、あとでドメインをちゃんと取ってサーバーと連携させてから、途中までできているサイトを引越しする必要があるのね~。

では早速、やってみよう。6日目までの手順が終わってない方は済ませた上で御覧下さいね。

**************************

作成前の準備

  1. 先日調べた検索数の多いキーワードを入れたタイトルを文章にして用意する(地名 キーワード 古民家 カフェ サイト名)
  2. サイトのログインユーザーID(半角英数字 ※adminは絶対ダメ。簡単に乗っ取られるため)
  3. サイト管理用のメールアドレス(サーバーと同じでOK)

以上をテラパッドなどに必ずコピペできるように用意してから取りかかろう。

作成手順

無料プランにログインする

 

2 フリーWPの【お申し込み】をクリック

3 サイト情報を入力

準備の時に用意したサイトの情報を入力します。

選んだキーワードをしっかり入れてタイトルを入力しましょう。

アプリケーションIDをメモするように画像に出てますが、ここには先ほど考えておいたログインユーザーIDを入力します。

 

4 内容を確認して確定

5 パスワードをメモ

6 ブログURLをクリックする

 

これで、WordPressのインストールが終わりました。

ここからは、

  • 初期設定を行う
  • ヘッダー画像(イメージ画像)を用意する
  • サイトのデザイン、テーマを変更する
  • ヘッダー画像(イメージ画像)を入れる
  • 記事を投稿する
  • 固定ページを作る
  • ナビゲーションを作る

などの作業を順番にやっていきましょう。