こんにちは。ちょっとご無沙汰しちゃいましたがお元気ですか?

期末や異動や確定申告などで3月忙しいですね~

私は昨日神戸から帰ってきて、ようやく今月の主なお仕事が完了です。あとはいつものサイト量産とお勉強のみ。

きのうかなちゃんの母からLINEがきて『工事も進んでないし、かなはまだ入院中だし夜もあまり眠れてないの』

う~ん、いろいろ言ってあげるべきなのだろうが、私に解決策なんて・・・

 

・・・・・・あった!

 

「白山いっといで」

 

白山とは、白山比咩神社のこと。

石川県白山市鶴来町にあり、究極の縁結びの女神様であり、しかも私達の地元石川県の一宮、つまりわたしたちにとっては産土(うぶすな)神様なのだ。

うぶすなさんというのは、地域の人々の出生や就学・就職・結婚その他人生の節目に関わる大きな事を導いてくださる神様だ。

(神社が好きじゃない方ごめんなさい。親戚が宮司で物心ついた時から神社が遊び場だったので)

 

しかーーーし!!!!

 

「今年1回も行ってないわ」

「そうやろー」

 

よりによってこの大事な時に限ってご挨拶なしか?

地域に新しい店構えるのに?

 

ありえ~~~~ん!!!

 

実は私も去年、初めて新年のご挨拶をサボってみた。お世話になってて私の売上を大きく揺さぶる会社の社長とスタッフと同僚といつも行くのだが、たまたま新年の集まりを開催しなかったのだ。

 

そうしたところ、互いがそれぞれに大変なことになってやっぱり初詣は大事だよねという結論に至った。波乱が波乱を呼び余計な仕事を抱え込み資金が湯水のように垂れ流される事態になったのだ。

社長は関連会社の若手スタッフに募集PPC広告の出稿を任せていたのだが、調子に乗った若手がバンバン広告を出した結果、会社の運営費が少なくなり、それに伴いアフィリエイト塾の生徒さんはバンバン入ってくるものだからこの私自身が朝から翌朝まで休みなく働かなければならない事態に陥って限界になり、もう「やめます」と伝える一歩前までいった。

でも社長がいろいろ対策を講じてくれて今に至る。

また、わたしは私で5月に車の右側に軽四からバックで衝突されて首と腰をケガして、いまだに週3回のリハビリと週1の注射に通っている。おかげで去年は生産性の高い仕事はほとんどできず毎日つらい痛みと戦い続けた。

ま、リハビリは息抜きになるし体が楽になるからいいんだけど。

それで交通事故の慰謝料請求のため弁護士さんをアフィリエイト広告主さんから探して依頼中というわけだ。

 

1回位の初詣が関係あるかどうかわからないでしょ、という人は、ふだんから神様に助けてもらうことの大きさをまだ知らないだけで、普段守られているということを、感謝を忘れたその時に痛感するものなのだ。

実際、今年は社長とスタッフでキチンと正式参拝に行った。そしたらやっぱりいろんなことに追い風が吹いていて、一緒に行ったスタッフもその恋人も複数の業務を上手にこなしてかなりのいい成績を上げている。

私もようやく痛みがなくなりいい感じで仕事がはかどるようになってきたし、独学のプログラミングやサイトのマニアックな使い方がわかるなど今週もかなり進化しているところだ。

 

やっぱりふだんの仕事や結婚や商売や家族のことは産土さんに頼るのが近道だと思う。もちろん守護霊守護神様は24時間守ってくれていてしかも未来がわかるので、あんなことやそんなこともいろいろ相談するといい。そばで見てて全部ご存知なのだから♪

 

ともあれオーナーかなちゃんはまだ入院中とのこと。だいじょぶか~~~(心配)

元気になって速く戻っておいで~~~

 

今日は、記事を少し入れただけのカフェのサイトにメニューを追加してみよう。メニューとは、いろんなサイトの上の方に「ホーム」「会社概要」「商品一覧」「アクセス」「お問い合わせ」などが並んでいるアレ。

アレそのものはページがなくとも作れるけど、一番ベーシックなやり方で固定ページを作成して登録することにしよう。

 

固定ページとは、投稿ページに比べて更新の回数が少なくて済むページのことをいう。

多少のことなら編集で開いてサクッと直せばいいだけなのでカンタンですね(^_-)-☆

では早速準備から。

 

ナビゲーションに何を案内・表示するか決める

さっき書いたように、あなたのサイトのナビゲーションにどんな項目が必要か書き出してみよう。

 

どんなサイトにもわりと必要なメニュー

  • 会社やお店の紹介 → Shop Company  店舗情報 ◯◯について About us 会社概要など
  • プロフィール → オーナーや社長・店舗そのものやウェブマスターの紹介文。プロフィール Profile など(ない場合もある)
  • メニュー → 商品一覧 商品情報 商品カテゴリ メニュー Menu Items Shopping ショッピング お買い物 など
  • アクセス →交通案内 アクセス情報 店舗所在地 Access アクセスマップ など
  • お問い合わせ → お問い合わせ お問合せ メール ご質問 など

 

あなたのサイト独自のメニュー

  • 特に売出し中の商品名やサービス名
  • 使い方
  • サポート
  • 関連商品 関連情報 など
  • 見積もりフォーム
  • フォーラム(掲示板含む)
  • 価格表
  • 購入可能店舗リスト

など、あなたのサービスに合わせたメニューを固定ページで作ってメニューにひも付けすればよい。

 

ナビゲーションの項目数に限りはないけど、あまりたくさんすぎると横幅からはみ出して2段になってみっともないので、ある程度メニューをグループ化してしまう方法もある。

たとえば、サポートとお問合せをグループ化して一つをクリックすると下にたら~んって別のメニューが出てくるなど。

 

カフェ・スカイの場合は

  • ホーム
  • メニュー(ランチ・朝食メニュー・詳細説明・価格)
  • テイクアウト(商品名・時間帯・注文先・受け取り方法)
  • プロフィール(オーナーまたはショップ情報)
  • アクセス(飛行機で・車で・電車で・バスで  朝市から◯分、〇〇から◯分 など)
  • 周辺情報(観光やおすすめスポットなど)
  • ブログ(オーナーのおすすめ情報や
  • お問い合わせ(お問い合わせフォームで複数の関係者に届くように管理)
  • 注文フォーム(またはアプリ。LINEに届くように管理。商品ページにも設置する)
  • フェイスブックページとツイッターへのリンク(サイドバーに入れる)

これらをなんかまとめてみようと思う。

 

こうして何を表示するべきか書き出すと同時に、何をしなきゃいけないかが優先的に見えてくるというわけだ。たとえばサイト作るだけじゃなくってフェイスブックページ作らなきゃだったわねとか、ツイッターに今からつぶやいておかなくてはとか。

 

メニューが決まったら、各ページのコンテンツを書き出そう

さて、何を載せるか決まったらそれぞれの中身を作っていく。コンテンツとは、ページの中身を構成する文章や写真などのこと。

 

固定ページに直接書いてもいいけど、ここはある程度紙に書き出したりメモ帳やワードに書いておくのが便利かと。

WordPressはたまにサイトが見れなくなったり飛んでしまったりファイルが壊れて見えなくなることがあるから、直接描いただけでバックアップ取っておかないとあとで泣くことになる。バックアップの方法には後で触れるけど、コンテンツは消えたら絶対泣くのでとっておく必要がある。

ワードに書いて、必要なところだけコピーして固定ページに貼っていけば楽ちんだから♪

 

たとえばこんな感じにラフ書きをしてみる。

 

細かい見出しのデザインなんかは後でまとめてやるので、今は文章と写真は何を使うかだけでよい。

 

じゃあ今から上記メニューのページに入れる文言Wordで作るから少々お待ちを。

 

つづく。