そもそも、ネットで副業を考える人はなぜそれをしたいと思うのでしょう。

誰かがやっているから私にもできそうだ。

それでもOKです。

でも、どうしてネットがいいかをご存知ですか?

「商売」「ビジネス」は、たくさんの人に買ってもらってはじめて黒字になっていくものです。

しかも、経費は少ないほどよい、というのは当然ですよね。

リアルのお店だと、ひと目に触れるためには立地や広告宣伝、
商品開発や人件費など多くの経費と手間がかかりますよね。

ネットでも広告を打つことはできますが、仕組みを作っていけば
人件費は削ることができるし
目立たせるのに実店舗ほどお金はかからず人を集められるんです。

もちろん、売ってるものがバッタモンなら当然売れません。

よいものをちゃんとひと目に触れるようにしておけば
人が寝ている夜中や旅行中でも物が売れていくのが
ネットビジネスのよいところなんです。

ただし!

ネット上でより多くの人目に触れるためには
検索エンジンといってYahooやGoogleなど
人が集まって物を探す場所の、より高いところに店を構えなくてはなりません。

地味に目立たない場所ならネットでもリアルでもお客さんが集まらないのは同じなんです。

目立つ仕組みをどうやってあなたのホームページやブログやメルマガに載せるか。

それだけなんです。

土地を買って設計してお店を建てて宣伝して。

これをネット上で行うほうが、安く速く集客できて
近場の人だけでなく全国全世界の人に診てもらうことができます。

田舎の小さな雑貨屋さんでほそぼそ売るよりも
ネット上の雑貨屋さんなら商品もいくらでも増やせて世界中から買い手が集まります。

だからやる価値があるんですね。

 

ただしそれには仕組みを作るスキルが必要だし、
スキルがなければできる人に依頼して作ってもらってお金を払う。
ものがたくさん売れればそれ以上に利益が出るということになります。

しかも、誰にでもできて商品がなくてもできるというのも強みです。

だったらやるしかないですね。

その前に、人に依頼するにしても
ネット用語がわからなければ話になりません。

まずは基本を学ぶことですね。